読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mface 大笑い

とあるリーダーの方から私宛に勧誘のメールマガジンが届いていました。笑

 

私も最近になって気付き、あまりにも傑作でしたし、貴重な資料でしたので公開します。

 

以下、引用

Mfaceの今後の手続きについて・

お世話になります。  です。
Mfaceの今後の発展と皆様の資産価値の上昇と及び、
キャッシュフローの改善を考え、対策を考えていきます。

 

GRCの価値は上昇しているが、日本円に換金ができない。
最近、GRC(クーポン)の資産価値は上昇していますが、
日本円に換金出来ないことが多くなっています。


こちらの原因としまして、海外(アメリカ・ヨーロッパなど)でmfaceは広がっていますが、
日本国内では、と新規入会の出金されたい方のバランスが崩れていることが原因です。

【私  ここで、あまりにも正直にネズミ講の需給が崩れた事を正直に認めています。暫く笑いが止まりませんでした。また、アメリカ、ヨーロッパでは全くと言って良いほど活動実態がありません。】

 

次にこの方が対策を述べます。

以下引用。

そこで、解決策としましては、
◆海外のイベントに参加して、デビットカードを作る

(ポイントをデビットカードのウォレットに移行してVISAで使うことができる)
但し、海外のイベントに参加する必要があるため、渡航費約15万円
現地のお小遣い3万円~5万円と考えると、約20万円かかるため1000ドル以下の方は
恩恵が少ないかもです。そして、3泊5日ほど必要になります。

 

【私  これも笑いました。換金できないのでお金と日数をかけて海外にショッピング!  投資目的なのにナンセンス!これでも信じる会員の方がいるのでしょうか?】

 

そして、とどめがこちら

以下引用

◆Mクレジットを買い取ってもらう。
新しくサービスが開始された会員同士のMクレジット売買です。
ウォレットに移動するのではなく、Mクレジットを会員の方と直接やりとりします。
こちらのサービスは銀行登録が必要になり、入金サイクルがまだ不安定です。
試しに少額をやっていますが、まだ入金がないので、サイクルや取り決めが分かり次第シェアします。


今回、処置としまして、
Mface出金代行サービス&Mfaceの買取をさせて頂くことにいたしまた。
ただいま、多数の方からの問い合わせを頂いていまして、
大変申し訳ないのですが、すべての方に平等に対応出来ないと判断しました。

Mfaceに退会はありませんが、
Mface出金代行&買い取りサービスは、
mfaceを退会したと同じようなことになります。

その代わり、mfaceに入金したお金は戻ってきます。

ご希望の方には、あなたのポイントを査定させて頂きますので、
ポイント査定と記載したうえで、こちらよりご連絡よろしくお願いします。

【私  ポイント買取サービスというのは一言で「IDの譲渡」と同義ですね。しかし、これは、グループリーダーの手元に余裕がある状況に限られるのでしょう。】

 

このお誘いのメールマガジンが届いたのは昨年10月の上旬。現在はもっと切迫した環境にあります。北海道方面でテコ入れしている様ですが、無駄な事。

これを見た方は如何にくだらない代物か理解されたはず。まったく儲からないので手を出してはいけません。遅くとも昨年の10月には破綻していた可能性が高いです。

 

今日は可笑しくて久しぶりにお腹が痛いです。

 

 

 

広告を非表示にする