mface 財務諸表

通常、人様のお金を預かるには、金融庁への届出が必須だ。これは、業務内容や計画書、財務諸表のチェックを行い、透明性を確保し、消費者を守るためだ。

 

しかるに、mfaceは無届で既に存在が非合法だ。経済原則を無視して「クーポンは値下がりしない」と言明しているが、

分割して名目上価値が増えた分の現金を「引き当て」て積み上げるなどの「ファクトブック」や「イヤーブック」で説明していない。財務諸表さえ発表していないのだから、怖くてお金を預かる事など考えられない。もし、手許の数字だけ見て喜んでいるとすると、「鰻屋で匂いだけ嗅いで食べた気になっている」のと同じだ。

昔から日本人は金銭のやり取りは「お金に関する事だから」と慎重に物事を運んできた。昔の先輩の美徳を見習いたい。

広告を非表示にする