読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mface 兄弟詐欺

「仮想通貨」が詐欺師にとっていかに「おいしい」商材だったか。

また、4月の登録制への法改正で「都合の悪い商材」へと環境が激変したか。

こちらをご覧ください。

詐欺の舞台装置が「マレーシア」か「フィリピン」の違いだけで、非常に類似したモデルケースです。

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51542

ご参考まで。

広告を非表示にする