mface消費者大臣コメント

本日、地元日刊紙「The star」に消費者大臣のコメントが入っていたので御紹介する。

 

以下訳

 

消費者大臣コメント:

「MBIグループに対して次のアクションを取る前にさらなる捜査が必要」

 

クアラルンプール:国内貿易・協同消費・消費者省(KPDNKK)は、MBIグループ・インターナショナルに対して何らかの措置を取る前に、徹底した捜査を実施すると述べた。

Datuk Seri Hamzah Zainuddin大臣は、「いくつかの地区から報告を受けており、ただ非難するだけでは不十分であり、徹底的な捜査を実施しなければならない」と述べた。

彼は、KPDNKKは次の行動措置を進める前に犯した犯罪について「非常に確かな」ものでなければならないと付け加えた。

ハムザはまた、タスクフォースが依然としてMBIに対する事件を確定する証拠を集めていると述べた。

捜査はKPDNKKだけでなく、中央銀行検事総長室などの他の機関によっても行われている。

「これは、我々が行動を取るとき、それが国の法律の範囲内にあることを確実にすることである」とハムザは水曜日、ラクヤットツインタワーズの記者団に語った。

先月、MBIグループインターナショナルの創設者は、国家歳入救済隊、検事総長室、税関局、マレーシア腐敗防止委員会、内国歳入委員会、中央銀行、企業を含むオペレーションコードネームのOps Token IIにより逮捕された。

MBIと連動した総額209百万リンギットの銀行口座が凍結された。

彼らは1カ月の監視の後、KulimとPenangのいくつかの施設を強制捜査し、高級車3台と外貨を含むRM2百万リンギッドの現金を押収した。

施設はネズミ講計画に関与している疑いがあり、強制捜査が行われた。

創業者はその後保釈されている。

出典:The Star 

7月5日付

http://www.thestar.com.my/news/nation/2017/07/05/hamzah-more-research-needed-before-action-taken/

 

f:id:gorgevparis448:20170705203351j:image

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする